内容を知る

加圧トレーニングのその概要とは

加圧トレーニングはよく聞く名前でもありますが、実際にどのようなトレーニング法であるかと問われると、なかなか答えられる人は多くないでしょう。加圧トレーニングとはどういったトレーニング法で、どのような効果があるのかこれから説明していきます。 加圧トレーニングとは筋力トレーニングのカテゴリーに入り、普通の筋力トレーニングとの違いは鍛えたい箇所にゴムチューブを巻き付けるところから始まります。そしてゴムチューブを巻き付けたのち筋力トレーニングを行うと、通常のトレーニングよりも軽い負荷で筋肉に刺激を与えることができると実証されています。またトレーニング時間が極めて短いのも加圧トレーニングの特徴で、15分から20分の短時間が主なトレーニングに要する時間です。

活性化作用、免疫力アップのその効果とは

加圧トレーニング終了後にゴムチューブを外すと、それまで抑制していた血液を流すことにより体の隅々の血管に血液がいきわたります。その効果は血液に弾力や今まで行き届いてなかった細部の血管群に血液が届いて体全体を活性化させます。また加圧トレーニングは成長ホルモンを増加させる効果もあるので、免疫力を高めて怪我からの回復を早める効果も期待できるでしょう。 基本的に加圧トレーニングを行いたい場合には、専属のトレーナーなどが在籍するジムでのトレーニングがおすすめです。そういったジムの場合は大抵は個人個人に合ったパーソナルトレーニングを受けられるので、効率よくトレーニングが行えます。加圧トレーニングは個人行うには専門的な知識が必要なので、専門家の下でのトレーニングが安全といえます。